ルパン三世 THE FIRST
L O A D I N G

MENUを開く

STAFF
スタッフ紹介&コメント
監督コメント
COMMENT
子供の頃、横浜の親戚の家に遊びに行ったとき初めてルパンの映像に出会いました。
“何という大人っぽいアニメーションだ。さすが都会すげー”と強烈な印象が残っています。
その後様々な名作を生み出したルパン三世という作品はモンキー・パンチ先生のオリジナルキャラの圧倒的な個性の強さと懐の深さから生まれたものだと思っています。
その系譜の端っこに3DCGという新たなフォーマットで加われるのは本当に嬉しいことです。
デジタル環境を漫画の世界に持ち込んだ先駆者であるモンキー・パンチ先生に完成品を観てもらえなかったことが残念です。
山崎 貴監督 INTERVIEW
原作 モンキー・パンチ
COMMENT
ずっと待ち望んでいた3DCGのルパン三世です。
キャラクターやストーリーを拝見したけど、新しい感覚がいっぱいつまったルパンになりそうで、どんな作品になるか想像するだけで、今からワクワクしています。(2018年10月)
PROFILE
1937年-2019年、北海道厚岸郡浜中町出身。漫画家。
北海道霧多布高等学校を経て、1965年「漫画ストーリー」に「プレイボーイ入門」を発表しメジャーデビュー。1966年、ペンネームをモンキー・パンチに改名。1967年、「漫画アクション」創刊号より「ルパン三世」の連載を開始。第1話から巻頭掲載の上表紙も飾り、アメリカンコミックテイストの斬新なタッチと、大人向けのハードボイルドな内容が当時の若者を中心に高い支持を集め、テレビアニメ化、映画化を経て、現在に至るまで幅広い年齢層に支持を受けている。2003年、デジタルマンガ協会を設立。初代会長に就任。その後、大手前大学人文科学部教授、東京工科大学メディア学部客員教授、大手前大学メディア・芸術学部客員教授などを歴任し、後進の育成にあたった。
音楽 大野雄二
PROFILE
静岡県熱海市出身。作曲家/ピアニスト。
小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。慶應大学在学中からJAZZピアニストとして活動を始め、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、『犬神家の一族』『人間の証明』などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。その代表作「ルパン三世」のサウンド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。近年は作曲活動としては「ルパン三世」とNHK「小さな旅」に絞り、プレイヤーとして活動を再開。都内ジャズクラブから全国ホール公演、ライブハウス、ロックフェスまで積極的にライブを行う。
(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

PAGE TOPへ