ルパン三世 THE FIRST
L O A D I N G

MENUを開く

INTRODUCTION
不朽の名作『ルパン三世 カリオストロ の城』から40年―。原作者モンキー・パンチ悲願の3DCG による、「ルパン三世」23年ぶりの劇場版がス クリーンに参上!!
INTRODUCTION
1967年「漫画アクション」にて連載が始まった「ルパン三世」。
モンキー・パンチが描く、ルパンと一味たちの冒険活劇は瞬く間に話題となり、1971年にはTVアニメ「ルパン三世」(PART1) の放送が開始され、1977年から放送されたTVアニメ「ルパン三世」(PART2) での赤いジャケットを着たルパンの、カッコいいながらおちゃめでコミカルな姿が多くの人の心を掴み、人気の地位を不動のものとしました。
その後もシリーズ初の劇場版『ルパン三世 ルパンVS複製人間』(1978年) や、あの宮崎駿監督の映画初監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年) など、現在でも色褪せることなく愛される数々の名作たちを世に送り出してきました。

そんな不朽の名作『カリオストロの城』から40年、日本のVFXの第一人者である山崎貴(『STAND BY ME ドラえもん』『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』)によってシリーズ初となる3DCGアニメーションで23年ぶりとなる劇場版の制作が決定!
この企画は、今年4月にこの世を去った原作者モンキー・パンチ先生、悲願の企画であり、3DCGになったルパン一味のキャラクター設定資料を観て「ワクワクするね」とコメントするなど、完成を心待ちにしていた作品。
この作品のサブタイトル「THE FIRST」には、劇中に登場するブレッソンダイアリーが、ルパン一世が唯一盗み出すことに失敗した因縁のお宝であることに加え、新たに山崎貴を監督に迎え、シリーズ初となる3DCGアニメーションで描かれた「ルパン三世」新時代突入の記念すべき第一作であるという想いが込められています。

声優陣にはもちろん「ルパン三世」シリーズのオリジナルキャストが集結! 栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一ら、チームルパンが3DCGルパンに命を吹き込みます!
また本作のゲストキャラである、考古学に興味があり、ブレッソンダイアリーの謎をルパンと一緒に解き明かすこととなる少女・レティシア役に広瀬すず、ブレッソンダイアリーを狙う秘密組織の研究者・ランベール教授役に吉田鋼太郎、ランベールに指示を出す謎の男・ゲラルト役に藤原竜也といった日本を代表する名優たちが出演します。

令和最初の冬に3DCGとなった「ルパン三世」が、日本中の“心”を盗みます。
(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

PAGE TOPへ